おっさんローディーの練習記

誰も興味ないであろう、アラフォーおっさんのトレーニング記録

本blog http://ossanroady.com/

回復走60分 RPGに見るトレーニングとの共通点(笑

〇起床時
心拍数 46bpm
体重 54.8kg
体脂肪率 6.9%
疲労度 中


〇トレーニング内容

L1 60分


●目的
カロリー消費
ペダリング技術の向上(参照1
朝錬のメリット


MAPとコーガン方式トレーニングレベル比較
トレーニングゾーン別の練習効果


用語解説

トレーニングストレススコア (TSS): 15.2
FTP設定: 240 W
ワーク: 328 kJ


Comment
明日、実走予定なのでカロリー消費のみ


今は全くやらないが、昔は結構ゲーマーでした
MMORPGやってた頃は半引き篭もり状態


RPGが楽しいのはどんな時か


自分の場合はだがゲームの操作にも慣れ、
装備なども徐々に整い始め、
物語終盤に向けてキャラメイクなどについて考察したり、
効率の良いやり方を模索し試行錯誤するストーリー中盤辺りが一番面白い


序盤はおぼえることが沢山あったりして案外余裕が無かったり、
終盤はゲーム自体が一種の作業的なものになっていたりするので、
楽しさはあるが中盤の期待感というか胸を高鳴らせるものはなかったりする



自分が毎日飽きもせずトレーニングし続けられてるのも、
RPG中盤のようなキャラメイクの試行錯誤的な要素があるからかもしれない


走りながら考える
走りながら考える
ダイヤモンド社

最近読んだ一冊の中にこうある


「本当に強いのは、気づいたら努力していたという人」
努力をどこか娯楽のように楽しんで出来る人と、
努力が義務になっている人がいる。
後者は前者にどうしたって勝てない。


案外前者寄りなんだろうなと思い、クスっとなった
強さが伴ってないのが悩みの種であるが(苦笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。