おっさんローディーの4行日記

旧サイト http://ameblo.jp/feltf6/
自己紹介 
http://feltf6.muragon.com/entry/2.html

フルマラソン完走と生涯自転車乗りであることを目論むアラフォーヲヤジの放言集

独り箱根駅伝

あれは1月2日のことだ


正月出勤で迎えた2016年


お昼休みで昼食をとっていた時、

食堂のTVでは箱根駅伝が中継され、

まさにこれから天下の険を登るタイミングであった


青山学院大学「山の神」


「この橋の先にはトンネルがあってな、昔はここを通ってたんやで」

「宮ノ下の交差点を左折して箱根登山鉄道の踏み切りの手前付近が一番斜度がきついんやで」


とコースについてウンチクを語りたかったが、

同僚に煙たがれること間違い無しなので心の中で呟いておいた(笑


箱根は初めて本格的なヒルクライムを体験した自分には思い入れのある地

一年に一度は初心を思い出すため必ず訪れる


競技は違えど箱根の山を登る選手たちの姿には胸を打つものがあった


自転車バカには当然の結末として

「箱根いきてえwwww」

となるわけだ(笑


ようやく正月から続く勤務を終え迎えた休日

ベーストレーニングとして冬のLSDを兼ね、

箱根へ行って参りました



〇走行データ


距離: 257.53 km
タイム: 10:58:04
平均スピード: 23.5 km/h
高度上昇量: 1,995 m


トレーニングストレススコア (TSS): 392.6
FTP設定: 240 W
ワーク: 4,379 kJ



いつもと同じ時間に起床し、4時前に出発

LSDを兼ねるのでなるべく休憩は取らずに


江ノ島まで一気に走り朝食タイム

天気は一日中どんよりしてました

冬は人がほとんどいなくて閑散としたもの


そのまま箱根峠まで一気に走る

箱根湯本の駅から国道一号最高地点までタイム計測



・ラップデータ

タイム 50:01.6

平均パワー 216W

平均心拍数 180bpm

最高心拍数 190bpm

平均ケイデンス 80rpm

帰り道もあるので余力を残しておく



みちの駅 箱根峠にて

うーん、天気が残念

天気が良ければこんな景色が見られる


コーヒー一杯飲んですぐに帰路につく


毎回のことだが、

芦ノ湖から国道一号最高地点までの登りが地味にきつい(笑


帰りはコンビニ休憩1回だけで済ませ走り続けた

「LSDだから」

と箱根まで行って美味いものも食ってないのは如何なものか


出費が1500円ぐらいだったのでお財布的には優しかった(笑


ほぼ半日を通して走り続けられるあたり、

基本的な持久力は身についている

と考えて良いのだろうか・・・?


帰りは実家に寄りそのまま一泊した

250km超を走り続けた身体に久々のお袋の味が身に染みた




一夜明けた本日の朝は今年はまだ食べていなかった雑煮と


七草粥を同時に食した


引き続き糖質制限はしているがちょっとだけ解除



今回のライドでは

「踏みどころを探す」

「骨で踏む」

をずっと意識して走った


・練習をする上で

・力を使わないペダリングとは


当blogでも回復走などをする時に

「ペダリングを意識して」

としつこいくらい語ってきたが、

250kmをスンナリ走ってきたあたり、

効率の良いペダリングや身体の使い方が身についてきてるのだろうか?


なにぶん我流なので正しいかどうかは分からないが・・・

走るほどに疑問点、気づき、何かを得た感覚、

色々なことが浮かんでは消えていく

新たな発見がある


時には今回のように低い強度でじっくり走らないと気づけないこともある


ああ、自転車は楽しいな・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。