おっさんローディーの4行日記

旧サイト http://ameblo.jp/feltf6/
自己紹介 
http://feltf6.muragon.com/entry/2.html

フルマラソン完走と生涯自転車乗りであることを目論むアラフォーヲヤジの放言集

実走へ カロリーという迷信

本日は実走に行ってきます
詳細は明日にでも




昨日の昼食時、同僚が「そんなんで夕方までもつの?」と驚いていたので『1日2食でも大丈夫になった』と答えておいた


食事量が少ないことを自慢しているわけではない
少なくても本当に十分でこれ以上増やすと苦しくて動くのが億劫になるのだ


糖質制限を再開してから久しいが、一日の食事内容がほぼ固定されてきた
ここらで私の一日の食事内容を公開しよう
おおよその食事時間も追記しておく


・起床時(AM 3:00)
コーヒー2杯+ココナッツオイル 大さじ1


・練習直後(AM 5:00)
BCAA 4g
ホエイプロテイン 15g


・朝食(AM 6:30~7:30)
紅鮭 1切れ
アボカド 1/2個
キムチ 少々
野菜スープ(ブロッコリー・小松菜・モロヘイヤ)大皿1杯


・昼食(AM 11:00~PM 12:00)
野菜+海藻サラダ
会社支給の弁当(おかずのみ)
弁当の内容に応じてプロテイン・ココナッツオイルを適量


・夕食(PM 16:30~PM 17:30)
納豆 1パック
ダノンビオヨーグルト 1パック
木綿豆腐 200g


・就寝前(PM 20:00~PM 21:00)
ソイプロテイン 20g


だいたい毎日こんな感じだが、こんなもんで日中は空腹を感じることがないどころか食後はけっこう満腹感がある
これでも20代の頃までは大食漢の部類で大盛りラーメン+チャーハン一人前をサラっと食べてしまうぐらいであった
カロリーという視点で見ると、明らかにアンダーカロリー状態だが体重はほぼ横ばいである
カロリーというものが如何に眉唾ものか窺い知れると思う
1例だがカロリーという視点では脂質1gは7kcalと定義されているが、脂質にも種類があってエネルギーとして利用されやすいもの、体内に蓄積されやすいものがあるのは食事に気を使う人間ならばご存知かと思うが、そういった点は考慮されていない


私の場合は極端な例だろうが、現代の糖質(米・小麦など)を中心に据えた食生活は、人体が本来もっている機能を相当狂わせているのは間違いないと思う

主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!
主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!
ダイヤモンド社
炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)
炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)
光文社
2013-10-17


自分の体を使って自己責任で人体実験をしているので、他人にどう思われようがまだまだ続ける予定


くだらないハンガーノックを避けるため、今日はチビチビ糖質を摂りながら外を走ってきます


第5回 ハルヒル まで残り 186日



〇起床時
心拍数 46bpm
体重 53.7kg
体脂肪率 6.8%
疲労度 中~


〇走行内容
明日公開予定