おっさんローディーの4行日記

旧サイト http://ameblo.jp/feltf6/
自己紹介 
http://feltf6.muragon.com/entry/2.html

フルマラソン完走と生涯自転車乗りであることを目論むアラフォーヲヤジの放言集

彩湖朝練など 妄想ジャージと輪人ゆえの幸福感

本日は久々に彩湖で朝練をしてきました
昨日はツーリング予定のところを雨に水を差されたわけですが、この雨で明け方の気温も更に下がった感じに
ちょうどいいやと先日某所で投売りされていたウェアをテストしてきました

(パールイズミ)PEARL IZUMI 2386 ウィンドブレーカー 2386 2 2 ホワイト XS
(パールイズミ)PEARL IZUMI 2386 ウィンドブレーカー 2386 2 2 ホワイト XS
PEARL IZUMI
2016-01-19
服&ファッション小物
(パールイズミ)PEARL IZUMI 1700 サイクル ウィンターグローブ 指付 [メンズ] 1700  9 ブラック S
(パールイズミ)PEARL IZUMI 1700 サイクル ウィンターグローブ 指付 [メンズ] 1700 9 ブラック S
PEARL IZUMI
2016-09-05
服&ファッション小物

両方とも機能的にはバッチリで購入して正解でした




顔に当たる空気がすっかり冷たくなった中を走り、この時期「一雨ごとに冬が来る」という言葉があったな、と過去のことを思い出した


今は自転車一本に絞っているが、一年前までは釣り(バスフィッシング)も趣味の一つであった
この時期「一雨ごとに冬が来る」というのは釣りで覚えた言葉だ


ダイワ(Daiwa) ロッド B.B.B. 595TMRB
ダイワ(Daiwa) ロッド B.B.B. 595TMRB
ダイワ(Daiwa)
2012-04-10
スポーツ&アウトドア

以前、趣味のコラボレーション企画で「釣りをしながら自転車で霞ヶ浦一周」なんてしてみたけれど「二兎追う者は(略」のことわざよろしく、走りと釣りどちらにもイマイチ集中できず、釣果もゼロだったこともあり、その後同時にすることはなかった(笑


残念ながら日本においてバスフィッシングは衰退の道を辿るしかないと判断し、道具も全て売り払ってしまったが、嫌いになったわけではないのでバス関連のwebページは毎日チェックしてたりする



先日、国内としては大きな大会も行われた
菊さん並木さんが上位入賞したのは第二次ブーム世代の人間としては嬉しかったり


いわゆる「バスプロ」と呼ばれる選手は、試合にはスポンサーの名前を入れた「トーナメントシャツ」を着てスポンサーの広告塔となる
この辺りは自転車レースと同じだ


以前から、バスプロの着る「トーナメントシャツのレプリカサイクルジャージ」なんてニッチなものがちょっと欲しいなと思っていたりする

バスフィッシングのことを知らなくても、案外サイクルジャージにマッチするデザインだと思うのだが、ロゴ使用とか版権とかで面倒臭そうのでやらないでおいている次第



釣りをしていた頃はいつもこんな感じだった
----------------------------------------------------------------
釣り人ゆえの幸福感:IKE-Pの釣れづれ日記:So-netブログ


本州を縦断した台風4号によって、釣り場はまたもや大増水に濁流というところが多いようです。今朝の大雨もきっと追い討ちをかけているでしょう。せっかく天気は良さそうなのに、今週末も釣りには行けない可能性が大です。


やっと釣りに行けそうな週末だったのに、またかいな。


私の職場は完全週休二日制ではありません。土曜日に出勤する日もある。また、仕事柄土日にイベント関係の仕事が入ってしまうことも多い。もしかしたら自分、普通の会社員よりも週末に釣りに行ける日が少ないかもしれません。


それだけに釣りに行けそうな週末は、週末が来るのが待ち遠しくて仕方ありません。週前半から週間天気予報を欠かさずチェックしているし、どこの釣り場に行こうかといつも考えている。そろそろこんな時期だからこんな釣り方も可能性があるんじゃないか、なんて考えて日夜その準備に余念がない。時には会社帰りにショップに立ち寄って足りないものを補充したりして準備はますます万端になっていく。


そして週末が近づくにつれそのワクワク感が加速度を増していく。いよいよ釣りに行ける前夜となると、翌朝が早いというのに期待感が膨らんでしまって寝付けない。うっかりタックルをいじりはじめようものならますます寝付けなくなる(笑)。


こんな、遠足を心待ちにする子供のような日々を、40過ぎのオッサンが今でも続けているのです。


でも、平均的な40過ぎの大人で、これほどまでに週末を待ち侘びている人というのは果たしてどれほどいるんだろうか。


日頃の仕事がハードな人には、やっと休めるという感覚はあるかもしれない。家族サービスをするという人は多いかもしれませんがそれが楽しみで仕方ないという人は僅かでしょう。そしてもしかすると、週末であっても特に何も予定がないだとか、何もせずにただダラダラと過ごすという人も意外に多いのではないでしょうか。まぁそれも決して悪くはないけれど、そんな週末を日々待ち侘びているという感覚はきっと持ち合わせてはいないでしょう。


そう考えると、釣り人というのは実に充実した1週間を日々繰り返しながら生活していると言えるのです。そしてこの生活サイクルはこの先もきっと変わることはない。ということは、この先もずっとこのワクワク感に包まれたままで自分は生きていけるということです。なんて幸せなことなんだろう。


一日幸せになりたければ酒を飲みなさい
三日幸せになりたければ結婚しなさい
七日幸せになりたければ豚を殺して食べなさい
一生幸せになりたければ釣りを覚えなさい


自分はお酒を飲みません。結婚もしていない。でも自分は釣り人だった。どうりでずっと幸せなわけだ。


------------------------------------------------------------


なんてことはない
趣味の対象が変わっただけで、今も過去も何も変わっていないじゃないか(笑


でも明るいニュースの少ないこんな時代に「休日が待ち遠しくて仕方ない」という気持ちになれるのはとても幸せなことなんじゃないかな


ただしどっちの趣味にも共通の欠点があって、どっちも「やたら金がかかる」ことが悩みの種だったりする


さぁ来週の休日は・・・健康診断が入っていた
来週の休日に関しては全然待ち遠しくない
昨年はハンガーノック状態で健康診断を受けたけど、明らかに低血糖が原因と思われる低血圧以外は異常なかったな(笑


〇起床時
心拍数 44bpm
体重 53.8kg
体脂肪率 6.8%
疲労度 中


〇朝練


●目的
FTPの向上


FTP設定 253W
TSS 73.9
運動量 765KJ



〇ポジション調整+午後練



●目的
ポジション調整
FTPの向上


FTP設定 253W
TSS 24.0+35.6
運動量 321+381KJ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。