おっさんローディーの練習記

誰も興味ないであろう、アラフォーおっさんのトレーニング記録

本blog http://ossanroady.com/

L5(30s-30s)インターバル 陽気につられ

本日は短時間のメニューで調整です


昨日も全休にするつもりでしたが、好天と季節はずれの陽気につられ、午後から近所に軽く体を動かしに行きました
風が少々強かったけれど、気温の高さとバランスが取れていて非常に心地良かったです


結構な距離と標高を走った翌日に意外なほど疲れやダメージを感じず、サラッと走り出しに行ってしまうあたり、LSDで体の使い方や地脚作りを一からやり直している効果は出ているのではないかと思う


宮澤崇史の理論でカラダを速くするプロのロードバイクトレーニング
宮澤崇史の理論でカラダを速くするプロのロードバイクトレーニング
日東書院本社

特に「体の使い方」の要素は大きく、”四頭筋へのダメージはほぼゼロ”である
本来四頭筋は”ブレーキ”をかけるための筋肉であり、瞬発的に力を発揮しやすいように作られているので長時間の運動には向いていない
自転車で四頭筋を使うならスプリントや単発的なアタックなどに留めておくのが良いと思われる
”自転車=シティサイクル”でサドルにベチャッと座り、四頭筋を使ってペダルを踏みつけるのが常識となっている日本人には、四頭筋を使わないペダリングというのは理解し難いかと思われるが

総合系の選手とスプリンターの四頭筋の発達具合の違いを見比べてほしい



伸びたススキが秋風にたなびく様を見ると「秋だなぁ」と実感


ツーリングに行くとなるとその前後2,3日は練習が軽めになってしまうけれど、走るのに最も適したこの時期、練習にのみ明け暮れているのはもったいない
競技に鎬を削るレース屋って身分じゃないし
人間が感じ取る以上に季節の進行は早く、冬はすぐに訪れる


「風、空気、季節、自然を感じ取りながら身体が動く限り走り続ける」
たまにレースも


残りの人生における目標をそう定めたのだから
心のバランスも上手くとって末永く楽しんでいこう


〇起床時
心拍数 45bpm
体重 54.6kg
体脂肪率 6.8%
疲労度 中


〇10/20

FTP設定 253W
TSS 48.2
運動量 589KJ


〇10/21 トレーニング内容
ウォーミングアップ 15分
(L5 30秒+レスト 30秒)×
レスト 10分
(L5 30秒+レスト 30秒)×



●目的
体力の維持


FTP設定 253W
TSS 31.0
運動量 313KJ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。