おっさんローディーの練習記

誰も興味ないであろう、アラフォーおっさんのトレーニング記録

本blog http://ossanroady.com/

休養日 優等生だけではない世界

悪に染まってはダメなのは前提として


本日もお休みです
明日の準備を済ませて帰ってきたら寝るだけの状態にしておきます



昨日の記事で世界選手権に触れたが、エリートロードレース部門ではサガンが2連覇を達成した

ペーター・サガン - Wikipedia


ツールではスプリントで一位になれずともちゃっかりしっかり計算して(るんだかどうだかは不明)スプリントポイントを獲得し5年連続のマイヨ・ヴェールを獲得していることから、昨年だかのさいたまクリテリウムのTV放送では「インテリ系イケメン選手」と紹介されていた記憶がある


イケメンのほうはともかくインテリはねーと思うぞ?と思ったのは私だけではあるまい

うらやまs・・・いやけしからん


それでもMTBで培った卓越したバイクコントロール(MTBで今年のリオ五輪出場もしている!マシントラブル続いてリタイアだったけど!)と高い実力を併せ持ち、「次代を担う天才」と呼んで差し支えない選手だろう


なお2位はカヴェンディッシュ、3位はボーネンという結果であった


3者共に世界選手権王者とマイヨ・ヴェール獲得経験があり、実力(ボーネンは晩年の感ありだが)・実績を兼ね備え、所属チームではチームの顔的存在、祖国では英雄視される存在である


それにしても

「濃いぃメンツだなおい!」
と表彰台の写真を見てお茶を吹きそうになった(笑


憎めない悪童ペーター・サガン | Nerd化


悪どい斜行: あゆあゆ日誌

●ァッキン・ジャパニーズ


ボーネンが2度目の●●●●使用発覚

それぞれ話題には事欠かない連中だが、3者共に想像を絶する練習の果てにここまで辿り着いていることを忘れてはいけない

日本人では突然変異レベルと称される2大トップ、新城・別府選手が35位とリタイアという結果なのだからこのレースのレベルの高さを窺い知れると思う


どの世界だって凝り固まった保守的な世界に革命をもたらすのは存外こういう型破りな存在だったりする
ただし型破りな連中だけでは色々とカオスな世界になるので調和をとるための優等生も必要だ
要はバランスですね


私も一般的な世間からしたら異常な生活に映るかもしれない

そういう意味では型破りかもしれない

それでもストレスは少ないと思うし(練習で大概ストレスは吹っ飛ぶ)、朝(深夜)起きて練習して会社行って仕事終わったら余計なことせず真っ直ぐ帰りすぐ寝る、というシンプルな生活だがこれでけっこう幸せを感じているのだ


四十路が近づき、会社でも後輩を指導するような面も出てきた

喋るのがあんまし得意ではないうえ感情の表現にも乏しい、いわゆるコミュ障というレベルなので、正直そういうのは御免被りたいというのが本音

だが、本当にやりたいことを見つければ忙しい中でもやっていくことは出来るんだよ、と行動で示せたらなあと思っている

私の場合ちょっと行動が極端かもしれないがささやかだが結果も出るようになってきた


外的要因で変えられでもしない限りこのスタイルを変えるつもりはない

我が道を突き進むぜい


あ、明日はツーリングですね

目一杯楽しんできます


〇起床時
心拍数 bpm
体重 54.5kg
体脂肪率 6.6%
疲労度 中


〇トレーニング内容
無し

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。