おっさんローディーの4行日記

旧サイト http://ameblo.jp/feltf6/
自己紹介 
http://feltf6.muragon.com/entry/2.html

フルマラソン完走と生涯自転車乗りであることを目論むアラフォーヲヤジの放言集

L2 130分 書き忘れた注意点

本日はLSDです
2時間程度をL(ロング)SDと言って良いか、疑問の残るところだけど
火曜あたりにまたツーリング出来そうなので、疲れを残さないようにと早めに切り上げ
時には大人の判断をしておこう




腹いっぱい肉を食べて1週間5kg減!ケトジェニック・ダイエットとは
真似する人も少ないいだろうが、先日の糖質制限ネタで書き忘れたことを一点


糖質制限やりたての頃は「便秘」になりがちである
米や小麦製品は水分を多量に含むので食べてるときはそれほど問題ないのだが、糖質を含む食品を食べなくなることにより食物中の水分が少なくなり、便が硬くなり便秘になるものと考えられる


対策として私の場合、食物繊維(不溶性:水溶性=2:1ぐらいが良いらしい)を積極的に摂る事と、水を小分けにしてたくさん飲む(一日3リットル前後推奨らしい)こと、発酵食品(ヨーグルト・納豆・キムチなど)を食べて腸内環境を整えることで毎日快便に過ごしている(毎日トイレに島が出来る)


腸は第二の脳ともよばれるほど神経が張り巡らされており、思考や感情にも影響を与えると言われている(受精卵から人間の身体が構成されていくとき、初めに腸から構成されていくことが関係している・・・らしい)
また糖質は腸内の悪玉菌を増やすことが確認されているので、糖質制限と腸内環境を整えることで思考や感情においても良い意味での相乗効果が期待できる


実際私も鏡を見て気付いたが、以前は常に眉間にシワが寄っていた感じが眉間や頬のあたりがゆるみ表情が穏やかになったような気がする
以前はストレスに感じていたことがおおらかになったというか、「やれやれ」でやり過ごすようになった
昨日はパワーメータがうまく作動せず一番やりたい事である練習が開始できずイライラしたけど

糖質制限のためかどうか分からないが(笑、腸内環境を整えることは誰にとってもメリットは大きいはず





【ケトンタイダイエットの素朴な疑問】ダイエット中に筋肥大は望めるのか?
ついでなのでもう一点注意点を
エンデュランスアスリート(なんちゃってでも自称も含む、私みたいに(笑)なら抵抗があるかもしれないが、脂質を多めに摂取することが肝心
脂質を多めにしないとエネルギー不足でハンガーノックのような症状(眩暈・脱力感・思考能力の低下)が出てくる


いきなり脂質を多くしても身体が対応できないので、やはり徐々に糖質→脂質へ移行していくことが必要



私に感化されて真似する人はいないだろうけど念のため
やるなら知識をつけたうえで自己責任でお願いします


主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!
主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!
ダイヤモンド社
炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)
炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)
光文社
2013-10-17


〇起床時
心拍数 46bpm
体重 54.3kg
体脂肪率 6.3%
疲労度 中


〇トレーニング内容
L2 130分



●目的
持久力の向上


FTP設定 253W
TSS 100.4
運動量 1363KJ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。