おっさんローディーの4行日記

旧サイト http://ameblo.jp/feltf6/
自己紹介 
http://feltf6.muragon.com/entry/2.html

フルマラソン完走と生涯自転車乗りであることを目論むアラフォーヲヤジの放言集

休養日 日常を疎かにしない

流石にこれは度が過ぎていると思う(笑


本日はお休みです
明日は外走りに行けるかもしれないので回復を挟みます



「24時間トレーニングしている。日常がトレーニング。」
武井 壮



自転車の練習はお休みでも完全休養にはならない
どの程度までやるかは人それぞれだろうが、私の場合日常生活は筋トレの要素は少ないが動作の習得という意識を持っている
寝ている間が一番のトレーニングだというのは言うまでもないですよね?


私が今取り組んでいるフォーム、ペダリングなどは「立つ」「歩く」といった日常の基本動作からヒントを掴んだものだ




それもこれも宮澤さんの著書が元になっている
やはり私にとってはバイブルに等しい一冊だ

宮澤崇史の理論でカラダを速くするプロのロードバイクトレーニング
宮澤崇史の理論でカラダを速くするプロのロードバイクトレーニング
日東書院本社


日常をトレーニングとするならば、とっさの事態でもサッと動ける状態になっているのが望ましい

肩のあたりなんか惚れ惚れするね
サバンナの野生動物は24時間臨戦態勢
慢心、気の緩みは即、死に繋がる


とっさの事態でも瞬時に体を動かすには脱力し筋肉は緩んでいなければならない
凝り固まった筋肉、関節では瞬時に動けない


体を固めないためには何かしら動いている必要がある
そこで立っている時、座っているときなど待機状態ではウネウネクネクネだ
今ではこれも私にとって大事なトレーニングの一つ



周囲の人間には既に「キモい」と思われているだろうが、迷惑をかけてる訳でもないしそんなこと知ったこっちゃない
十代の中学高校生ぐらいなら可愛げもあろうが、四十路が目前に迫ったオッサンなので周囲の目を気にしてカッコつけたって何も得するものがないし


「寝起きで金メダルを取れるくらいになりたい」
日本が誇る世界NO.1の体操選手はウォームアップもなく6種目こなすそうな
内村選手並にアップが必要ない体が理想かな


金メダルとでは比べ物にならないけれど、寝起きで3時間LSDは出来る体にはなっているようだ(笑


〇起床時
心拍数 46bpm
体重 53.4kg
体脂肪率 6%
疲労度 中


〇トレーニング内容
無し

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。