おっさんローディーの4行日記

旧サイト http://ameblo.jp/feltf6/
自己紹介 
http://feltf6.muragon.com/entry/2.html

フルマラソン完走と生涯自転車乗りであることを目論むアラフォーヲヤジの放言集

休養日 レースを振り返る

本日はお休みです
慣れない長時間の電車移動の疲れが少々


レース前日
車のない私は輪行で前橋駅まで
駅付近に宿を取り、会場までは自転車で15分ほどの距離


アクセスは悪くなかったです
受付は一分かからず終わり(笑)、宿に戻りました



レース当日
天気が心配であったが、何日ぶりか分からないほどの好天に恵まれる

画像はイメージです



参加人数多すぎ・調整求めたいハルヒルに比べ、参加人数がきちんと調整され(適正だと思いました)、進行が非常にスムーズと感じました
待ち時間も参加人数多すぎ・調整求めたいハルヒルに比べ、それほど長くなく良い感じでした


スタートまでの待機時間中、私はというと

ひたすらウネウネクネクネしてました(笑
周囲の冷ややかな視線も感じましたが、そんなものはもはや気にならず


ウネウネクネクネしてたお陰でスタート時は全身脱力できて良い感じに

ウサイン・ボルトが走る前に同じようにうねっているのは伊達でやってるのではないのだ
ゾウとゾウミジンコレベルで格が違うけどな!(笑


スタート後はパワーメーターの値に注意して走る

今回のレースは20kmという長丁場
おまけに試走無しのぶっつけ本番でコースの全容も分からず、web情報から一時間以上は確実にかかると予想されるため、オーバーペースは絶対に避け、FTP(1時間維持できる最大パワー)の90%前後を目安に


これが功を奏し非常に良い感じでペースを掴み順調に登ることが出来た


が、40分が経過した頃、勾配が少しきつくなった付近でギアを落としたつもりがなんだかやけに重い・・・


おかしいと思い後輪を見ると、一番ロー側にギアを落としたつもりがギア3枚ぐらい余している状態


「あー、輪行でワイヤーのテンションが狂ったかも・・・」と悟る
出走前に確認怠った自分も悪い


臨時で手元のテンションアジャスター

この部分ね

で調整したらなんとチェーン落ち!
\(^o^)/ヤッチャッター


すんでのところで脚を着き落車は逃れたが痛いミス
速攻でチェーンをかけなおし再スタートしたが


数分後、再びチェーン落ち
\(^o^)/先のチェーン落ちしたとこからワイヤーのテンション調整せずそのままだった
今度は焦ったのか、なかなかチェーンがもどせず

2回のチェーン落ちで3分近くタイムロスしました・・・
/(^o^)\ナンテコッタイ


その後は「もういいやー」と投げやりモードになり、カメラを見かけるたびにVサインを出したり、沿道の声援にいちいちリアクションしたり、苦しそうな人を見ると「頑張れ!」と声をかけたりと、今回それほど気負いなくレースに臨んだこともあって余裕ぶっこきまくりに(笑


赤城山 - Wikipedia


リザルト
72分59秒
一般男子B 67/610位



70分切りを目標にしてましたが

3分落ちでした
チェーン落ちが無ければギリギリ達成できたかも・・・


70分だと35位付近まで順位が上がるので今になって残念がっていたり
それでも試走無しぶっつけ本番だった割には(チェーン落ちを除けば)悪くなかったと思う


コースとしてはハルヒルのように後半一気にきつくなるようなことがなく、緩斜度が延々続く様なコースで平地型の私には走りやすかったです

ペース配分がチェーン落ちの付近を除いて非常に良い感じ
改めてヒルクライムは一定ペースが大事なのだと認識


改善点を求めるとしたら、ゴール後荷物を受け取ったあとけっこうな距離を登らされたり、交通規制がかかってない区間を走行する場面があった点だろうか
どちらも改善が難しい点かもしれないけれど


それでも進行がスムーズで全体的に好印象で、来年も参加したいと思いました


会場に戻ったあとは、レース後恒例の

荒食いモードに(笑
この倍以上食いました・・・


今年のレースはこれで終わりです(たったの3回ですが・・・)


10月に入ったら今一度、基礎から体を作り直す予定です
走る前からレースよりそっちのほうが楽しみだったり(笑



〇起床時
心拍数 45bpm
体重 54.7kg
体脂肪率 7.2%
疲労度 中


荒食いで一日で体重2k増(笑


走行データ

FTP設定 247W
TSS 111.4
運動量 1016KJ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。