おっさんローディーの4行日記

旧サイト http://ameblo.jp/feltf6/
自己紹介 
http://feltf6.muragon.com/entry/2.html

フルマラソン完走と生涯自転車乗りであることを目論むアラフォーヲヤジの放言集

休養日 打破できるかもしれない

本日はお休みです
休みが最近多いですが仕事が増えたので致し方なし




何度か記事にしてきたが「身体の使い方を考える」ことを常に意識すると、日常の動作全てがトレーニングになる


最近のキーは、腸腰筋、骨盤、股関節、背骨、弛み、円転、回旋etc...
これらを上手く使うと「筋肉を使わないで済むようになる」


本当に筋肉を使わなくなるので、鏡を見たら脚が一回り細くなってきた
特に四頭筋の萎縮具合ははっきり見てとれる
それでも以前より楽に自転車で同じ強度を維持できる
結論として人生40年近く生きてきたが身体の使い方が根本的に間違っていたのだ


とあるロードレーストップ選手の画像であるが、上半身が細いのは理解できるかと思うが、世界トップレベルなのに脚は意外ほど細い


私自身、なんでこんな細い足で速く走れるのかずっと謎であった
が、ここ数日で謎が解けた
彼らも(勝負所まで)脚の筋肉を使っていないので細いのだ


ついでにいうとこの特徴的なコンタドールのダンシングも理解できた
これは体を上手く使っている結果この動きになるのであって、何も理解していないシロートが猿真似で動きだけ真似してもパワーは出ない
恐らく私のダンシングもこの動きに近いものになっていくと思われる

特徴的なのではなくこれがダンシングのスタンダードであるべきなのである


動画では笑い話にしているが理解できているといないとでは見方がまるで違う
例を上げるとウサイン・ボルトのトカゲ走りやイチローがクネクネ歩くのと同じ原理なのである

プロ経験もあり、尊敬する人物でもある栗村さんもコンタドールのダンシングの本質が恐らく分かっていないようなのが残念なところ



悩みの種であった体力の停滞
練習時間は少なくなっているが、現状打破出来るという予感がしてきた
いやもう打破出来ている感もある


少なくとも2名は確認している私のファン(笑)の方は今後の私の成長に期待して欲しい


第6回 まえばし赤城山ヒルクライム大会
まで残り 12日


〇起床時
心拍数 46bpm
体重 53.2kg
体脂肪率 6.3%
疲労度 中~


〇トレーニング内容
無し

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。