おっさんローディーの練習記

誰も興味ないであろう、アラフォーおっさんのトレーニング記録

本blog http://ossanroady.com/

L5(30s-30s)インターバル 内股の意義

本日は中~高強度です

短時間 効率的サイクリング・トレーニング: 少ない練習量でパフォーマンスを最大化するためのヒント
短時間 効率的サイクリング・トレーニング: 少ない練習量でパフォーマンスを最大化するためのヒント
OVERLANDER株式会社
2014-07-18
Kindle本

練習時間は短く、質は高く
お盆明け頃から仕事量が増え、練習との両立を計るために
本日は休日なので多少長くても良いんだけど、長いと疲れも貯まるので
付け加えるとすれば楽なトレーニングではない
”私には「取り組みやすい」”だけの話し




先日、立ち仕事が体を鍛える絶好の機会と記事にしたが本当にその通りで、最近では立つ姿勢が

イチローと酷似してきた
脚の長さとか身体能力とかは程遠いけど(笑


*15秒あたりの小走りするところに注目


イチローは歩く時や走るとき、内股気味に腰をくねらせて歩くのが特徴だが、これって実は理に適っていて多くの日本人が使いこなせていない筋肉を使っているので自然にこうなっている


それを分からないで「内股でキモイ」と言っている輩が多いが、自分がいかに体を使いこなせていないか大声で言いふらしているようなもので苦笑せざるを得ない


嘘だと思われるかもしれないが、仕事中も四六時中身体の使い方を考えていたら自然とイチローと同じような立ち方・歩き方になった


最近なったばかりなので分からないが、周囲からはキモイと言われるかもしれない
「うるせぇアホ」でこのスタイルを押し通すだろうが(笑


未だ出場できるか不確定であるが、赤城山ヒルクライムの会場で内股気味に腰をくねらせて歩いてる小さいオッサンがいたとしたら恐らく私だろう


宮澤崇史の理論でカラダを速くするプロのロードバイクトレーニング
宮澤崇史の理論でカラダを速くするプロのロードバイクトレーニング
日東書院本社

本当に言いたいのはここからで、この歩き方が意識せず自然に出来るようになっていれば「骨で踏むペダリング」は容易かと思われる


あくまで私の勝手で独断な意見・印象であるが



第6回 まえばし赤城山ヒルクライム大会
まで残り 18日


〇起床時
心拍数 45bpm
体重 53.8kg
体脂肪率 6.8%
疲労度 中


〇朝練
ウォーミングアップ 15分
(L5 30秒+レスト 30秒)×10
レスト 5分
(L5 30秒+レスト 30秒)×15

●目的
VO2maxパワーの向上


FTP設定 247W
TSS 54.2
運動量 494KJ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。