おっさんローディーの4行日記

旧サイト http://ameblo.jp/feltf6/
自己紹介 
http://feltf6.muragon.com/entry/2.html

フルマラソン完走と生涯自転車乗りであることを目論むアラフォーヲヤジの放言集

実走 白石峠 現状維持確認

台風が過ぎ去り気持ちよい青空だった


「昨日の台風はそこそこ降ったなー
山道のコンディションは悪そうだし今日は止めとくか」

俺氏、気がつけば白石の麓に辿り着く(笑


自宅から60km離れたホームにしている峠
何故だか(私にとって)底知れない魅力を放つ
おそらく体力のベンチマーク的に良いのだろうと思う


足回りをBORA35からWH9000C24に履き替える
ルックス的にはやはりBORAに分がある


値段もBORAの半分だが性能は申し分無し
アタックとかスプリントのようにガツンと行く場面ぐらいしか見劣る点が無い
見た目で損してるホイールの代表格だと思う・・・


私も含めてカーボンディープの性能を引き出せてる人なんて殆どいないだろうと思う

「空力が良い」とは良く言われるが、そりゃー40km付近からの話しで、空力語るなら上記写真のようなフォームして35kmも維持できない地面と上体を平行にして走れないような人間がディープリム欲しいとか言ってるの聞くともっと先にやることあるだろ、と突っ込みたいところを面倒臭いので口には出さないけど密かに思っているなか、実際35mmのセミディープを使って感じるのはリム幅とスポークの短さから来る剛性の高さで、本当に性能が活かせるのはシャローリムをシッティングでもグワングワン撓らせるFTPが300W以上あるような大柄でパワフルな人だろう
所有しといてなんだが巡行時200W程度の私にBORAは過ぎた代物だ


ソーヨータイヤ(SOYO TYRE) ラテックスチューブ [LATEX TUBE] W700×23~25C 仏式
ソーヨータイヤ(SOYO TYRE) ラテックスチューブ [LATEX TUBE] W700×23~25C 仏式
SOYO TYRE(ソーヨータイヤ)
スポーツ&アウトドア

ラテックスが使えるのも魅力
この乗り味は癖になる


パナレーサー タイヤ RACE L EVO3 [LIGHT] 700x23C ブラック F723-RCL-B3
パナレーサー タイヤ RACE L EVO3 [LIGHT] 700x23C ブラック F723-RCL-B3
Panaracer(パナレーサー)
スポーツ&アウトドア

タイヤも交換したので今日は糊落しライドといったところか
普段使いにもできる軽量タイヤ
信頼の日本製


ブリヂストン アンカー(BS ANCHOR) EXTENZA R1S ロードタイヤ 700x23C F301132BL(R1S-7023)
ブリヂストン アンカー(BS ANCHOR) EXTENZA R1S ロードタイヤ 700x23C F301132BL(R1S-7023)
ブリヂストン アンカー(BS ANCHOR)
スポーツ&アウトドア

更に軽いこちらのタイヤも所有してるけど余りにもトラブルが多すぎる
スローパンク頻発&ハルヒル前日の輪行の際、駅ホームで音を立てて爆発(パンクともいう)したのを期に信用できなくなった
普段使いは無理だろう



〇白石峠

ウェイトレシオは4.5くらい
暑くて練習量も落ちる真夏、色々試行錯誤したり迷走した感もあるけれど、体力の低下無く現状維持して乗り越えられたので上出来としとこう



まだまだ日中は暑いが、暑さの峠は越えたように思う
明け方は大分ヒンヤリとした空気だった


秋の気配を感じさせる中、赤城山HCが近づいてきたが少し一安心できた今日のライドだった



第6回 まえばし赤城山ヒルクライム大会
まで残り 25日


〇起床時
心拍数 46bpm
体重 54.5kg
体脂肪率 7%
疲労度 中


〇走行内容

FTP設定 247W
TSS 269.9
運動量 2626KJ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。