おっさんローディーの練習記

誰も興味ないであろう、アラフォーおっさんのトレーニング記録

本blog http://ossanroady.com/

L4 悪い頭でも仮説を立て「実行」する

本日は中強度です
ヒルクライムレースが近づき、やはりこの強度はやっておきたいところ



ヒルクライムで重要なのはFTP(1時間維持できる限界パワー)だが、FTPを向上させるには筋肉細胞内のエネルギー生成器官である「ミトコンドリア」筋肉に酸素を届ける毛細血管を増やすことが持久的トレーニングで重要になる
ところが、このミトコンドリアは使った筋肉でしか増えないとの指摘があるそうな



LTを上げるのに高強度練を組合せた方が効果的と考えられる理由 −じてトレ



ここでおっさんは(悪い頭で)ある仮説を立ててみた


宮澤崇史の理論でカラダを速くするプロのロードバイクトレーニング
宮澤崇史の理論でカラダを速くするプロのロードバイクトレーニング
日東書院本社
  • ここ2ヶ月ほどでペダリングが大幅に変化したことに伴い、使う筋肉も大幅に変化した(大腿四頭筋→腸腰筋・大臀筋・ハムストリング)
  • 言い換えればこれらの筋肉はこれまであまり使われず、まだミトコンドリアや毛細血管が少ねぇんじゃねーの?
  • 高強度もいいけど中強度でこれらの筋肉にミトコンドリアと毛細血管が増えれば持久力上がる余地はあるんじゃねーの?


先週辺りからL6~L7ぐらいの高強度トレーニングも始めたけれど、L3~L4(毛細血管・ミトコンドリアの増加に有効)ぐらいの強度での練習はやはり欠かせないってこと、結局バランス良くですかね・・・おっさんの勝手な妄想ですが!


あとは「実行」
理論や知識はご立派でも大して練習せず、レース本番では平凡かそれ以下のタイムしか出せず、レース後にいい訳を抜かしてるようではカッコ悪すぎる

特別な才能は無いけれど「実行」は自分のウリの一つであると思っている


気負いなく行くとは言ったものの、やはりレースが近づくと意識してしまうもの


ま、バランスとって末永く楽しくやって行きましょ


第6回 まえばし赤城山ヒルクライム大会
まで残り 27日


〇起床時
心拍数 bpm
体重 54.5kg
体脂肪率 7%
疲労度 中


〇トレーニング内容
ウォーミングアップ 15分
L4 20分
レスト 10分
L4 15分


●目的
FTPの向上
筋持久力の向上


FTP設定 247W
TSS 71.5
運動量 688KJ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。