おっさんローディーの4行日記

旧サイト http://ameblo.jp/feltf6/
自己紹介 
http://feltf6.muragon.com/entry/2.html

フルマラソン完走と生涯自転車乗りであることを目論むアラフォーヲヤジの放言集

テーパリング4日目 休養日


本日はお休みです

ケツ筋の疲れが抜けません


ペダリングでよっぽど使うようになったのだろうと良いように考えてます

宮澤崇史の理論でカラダを速くするプロのロードバイクトレーニング
宮澤崇史の理論でカラダを速くするプロのロードバイクトレーニング
日東書院本社



特筆すべきは無いのでありがたいお言葉をお借りしよう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


たしなみの武辺は、生まれながらの武辺に勝れり

織田 信長


努力して獲得した能力は、生まれ持った能力よりも優れている――と、日本における戦の天才が語っている。

才能に溢れる人を見るとき、私たちはどうしても「生まれ持った能力が違う」と思いがち。

しかし、それは事実の一面ではあってもすべてではない。


真の天才は、努力を努力とも思わず、苦労を苦労とも思わずにひたすら我が道に邁進する人のことを言うのかもしれない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明らかに天才ではない私

乗り始めた頃は100kmでバテていたものだが、何とか人並み程度には走れるようになった


記憶している限り「5年目に突入したが3日以上乗らなかった時は無かった」はず

おかげで疲労で目が廻りそうなときも多々あったけれど(笑



ヒルクライムトレーニングの極意
ヒルクライムトレーニングの極意
SBクリエイティブ

長い息で続けられるのが自転車の魅力

どうせなら速く走れたほうがかっこいいし楽しいってもんだ


壮年ながら活躍される方々を見ると胸が熱くならないだろうか?

年齢を重ねる事を嘆くのではなく、自分もこうでありたいと、生きる希望にならないだろうか?

「振り返ればあっという間だった」と感じるほど時は過ぎていく

惰性で生き、何も成し遂げぬまま年齢を重ねるのは御免被りたい


まだまだ道中半ば

邁進していこう


全日本9時間耐久サイクリングinつくば2016 ~9極の耐9~

まで残り 3日

第6回 まえばし赤城山ヒルクライム大会

まで残り 53日


〇起床時

心拍数 45bpm

体重 53.7kg

体脂肪率 6.7%

疲労度 中


〇トレーニング内容

無し

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。