おっさんローディーの練習記

誰も興味ないであろう、アラフォーおっさんのトレーニング記録

本blog http://ossanroady.com/

L5 3分×3 縦野郎ですハイ


今日は追い込む日です
き、きつい・・・


「骨で踏む」ペダリング効果で脚はもつのですが心臓が続きません
VO2max(最大酸素摂取量)は成人後はほとんど伸びないらしいので致し方ないか


若いときにもっと運動をしておけばよかった、と多少の後悔はあるが今持っているもので頑張るしかあるまい


きついからこそやり遂げた達成感が大きいのもまた事実
希望溢れる老後に備えて今のうちに「貯筋」あるのみ



話変わって

なんだかよく知らないがスマホゲームでポケモンが流行ってるらしいが、全く興味無し


んなもんよりよっぽどハイになれて一生楽しめる事に打ち込めているので
余剰時間があれば筋膜リリースやアクティブリカバリー、睡眠時間に充てて翌日の練習に備えます

昨日も帰るなり入浴して筋膜リリースしてストレッチして寝てましたね(笑


ここで以前にも記事にした一つの格言をもう一度


「横野郎」をやめて「縦人間」になれば、必ず這い上がれる
執行草舟


「横野郎」とは、なんとも洒落た言葉ではないか。
 執行氏いわく、他人の目を気にして人に好かれよう好かれようとしている、横ばかり気にして生きている水平人間のことを「横野郎」という。
「横野郎」は自己を失う。
 それが今の日本社会、現代社会のありようで、すべてが「横社会」になってしまっていると執行氏は嘆く。


「他のだれかもやっているから」「みんながそうだから」といって、自己の責任を放棄する。
 その根底にあるのは「安心・安全」という意識。
 安心や安定ほど人間の生命を脅かすものはない。
 横の力に負けないためには、縦の力を鍛えることが重要である。


「縦の力」とはなにか。
 自分の祖先や祖国、なぜこの時代に、この国、この親の元に生まれたのかを考え、これだけは譲れないと思うものや人生をかけて情熱をそそげる何かをもつこと。つまり、自分の生命を立てる一本の軸こそ、縦の力なのだ。


 執行氏から、すべての「横野郎」に告ぐ。
「横が好きだというのなら、一生横野郎でいればいい。ただし、生意気に悩んでいるようなことを言うんじゃない。自分の精神の垂直を立て、自分の道を歩むなら、どんな人生もすばらしい。つまらない横野郎なんかになるんじゃない」



ええ、縦人間ですとも
社会的には浮いた存在かもしれないが(苦笑)、一時の流行り廃りには流されませんぜよ


一年後同ゲームを続けている人間がどんだけいるか知らないが、
ワシは10年、20年後も自転車を続けているだろう


ワシみたいな半端なクズ野郎に哀れみの目で見られて悔しくないですか?


全日本9時間耐久サイクリングinつくば2016 ~9極の耐9~
まで残り 13日
第6回 まえばし赤城山ヒルクライム大会
まで残り 63日


〇起床時
心拍数 45bpm
体重 54.8kg
体脂肪率 7.1%
疲労度 中


〇トレーニング内容
ウォーミングアップ 15分
L5 3分
レスト 3分
L5 3分
レスト 3分
L5 3分


●目的
VO2maxパワーの向上

暑熱訓化 


FTP設定 253W
TSS 36.2
運動量 315KJ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。