おっさんローディーの練習記

誰も興味ないであろう、アラフォーおっさんのトレーニング記録

本blog http://ossanroady.com/

維持の60分 高いモチベーションの危険性?

〇起床時
心拍数 46bpm
体重 53.1kg
体脂肪率 6%


疲労度 中~


〇トレーニング内容
ウォーミングアップ 30分
(L5 30秒+レスト 30秒)×5
クールダウン 25分


MAPとコーガン方式トレーニングレベル比較
トレーニングゾーン別の練習効果


用語解説
トレーニングストレススコア (TSS): 41.0
FTP設定: 240 W
ワーク: 444 kJ


Comment
昨日よりも疲労感が強い
体重もガクンと落ちている


しっかり食事も睡眠もとっているのだけど・・・うーむ?


いつも通りウォーミングアップを30分


*「アップに30分て時間かけすぎ」と思われるかもしれないが、
これまでの経験から自分の場合、
脚が廻り始めるのが運動開始から40分前後からなので、
このタイミングでメインのメニューを開始できるように設定している


30分の内訳は


3分ごとに一枚ギアを上げるビルドアップを15分
5分レスト
L4 5分
5分レスト


となっている


疲れを押し殺せばいけそうだが・・・どうしようか迷う


以前自分でこんなことを言っていたのを思い出し、
維持のための刺激を入れて切り上げた


「強くなりたい」という気持ちが強すぎると、
軽めのメニューでは敗北感、自責の念、フラストレーション、etc...


そういった負の感情が込み上げて来る


が今年、疲労を無視して更に疲労を溜め込む失敗を数度犯してきた


目標とするレースはまだ半年先だ
ここらで大人にならなくてはいけないな(笑


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。