おっさんローディーの練習記

誰も興味ないであろう、アラフォーおっさんのトレーニング記録

本blog http://ossanroady.com/

休養日 オッサンが希望を語るのは恥ずべきことか?

本日も休養です
一週間後に現地に向けて出発です


不安は無くならないけれど、どこまでやれるか楽しみな面も同時にある
悩むよりは希望を持って当日まで過ごすことにしよう



希望はもっぱら人をたぶらかすものだが、それでも、人生の終着点まで楽しい道を通ってわれわれを行き着かせることにおいて少なくとも役に立つ
フランソワ・ド・ラ・ロシュフコー


希望をもてばもつほど期待はふくらむ。
 針でさされて徐々にしぼんでいく程度ならまだしも、ふくらみすぎてパンッと割れてしまうとショックが大きい。
 ロシュフコーの言うとおり、希望は人をたぶらかすのだ。
 しかし、あらかじめ、たぶらかされることを知ってさえいれば、それほど傷つくこともあるまい。



 夢を描いたり、希望に胸をふくらませている間はわくわくするし、意欲も増しているから、チャレンジ精神も旺盛で成長できる。
 成長した先に待っている新たな地平は未知なる世界。成長に見合った試練もあるだろうが、それ以上に素晴らしく楽しい世界にちがいない。
 いや、試練などと考える必要はないのだ。
 子供をみればよくわかる。
 毎日が冒険で、新しい世界の発見に目がきらきらと輝いているではないか。
 「試練って、なに?」と言わんばかりに。


 人生の旅路を辛く苦しいものにするのか、わくわく楽しいものにするのか。
「旅をするならどんな旅がいい?」
 子供たちなら、なんて答えるだろう。


次週のレースも生涯サイクリストを貫くなかでの小さな1イベントに過ぎない
これから更に年齢を重ねる間にどれだけ1イベントが待っているだろうか


そのたびに悩み、希望を抱き、目標を立て鋭意努力することができるのだ
希望だけでなく辛い試練も時にはあろうが、未来が楽しみで仕方ない


生きる希望を与えてくれる自転車に今日も感謝




全日本9時間耐久サイクリングinつくば2016 ~9極の耐9~
まで残り 7日
第6回 まえばし赤城山ヒルクライム大会
まで残り 57日


〇起床時
心拍数 46bpm
体重 55kg
体脂肪率 7.4%
疲労度 中


〇トレーニング内容
無し

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。