おっさんローディーの4行日記

旧サイト http://ameblo.jp/feltf6/
自己紹介 
http://feltf6.muragon.com/entry/2.html

フルマラソン完走と生涯自転車乗りであることを目論むアラフォーヲヤジの放言集

テーパリング8日目 ハルヒル試走



〇起床時

心拍数 45bpm

体重 51.5kg

体脂肪率 5%

疲労度 中


〇ハルヒル試走


用語解説

FTP設定 248W

TSS 75.6

運動量 690KJ


Comment

前日に雨が降ってめんどくさくなり行こうかどうか迷ったが

ハルヒル試走に行ってきた



SHIMANO(シマノ) WH-9000-C24-CL-FR 前後セット F:133mm/R:163mm WH-9000-C24-CL-FR
SHIMANO(シマノ) WH-9000-C24-CL-FR 前後セット F:133mm/R:163mm WH-9000-C24-CL-FR
SHIMANO(シマノ)
スポーツ&アウトドア


決戦タイヤが23CなのでワイドリムのBORAでは非推奨なため、

本番もC24で行くことに決定した


なおこのタイヤ、

「ペラッペラ」という表現がピッタリくるほど薄く、

既に2~3回スローパンクをしているので本当にヒルクライム決戦用だ

乗り方が荒いせいもあるだろうが


ソーヨータイヤ(SOYO TYRE) ラテックスチューブ [LATEX TUBE] W700×23~25C 仏式
ソーヨータイヤ(SOYO TYRE) ラテックスチューブ [LATEX TUBE] W700×23~25C 仏式
SOYO TYRE(ソーヨータイヤ)
スポーツ&アウトドア

ラテックスチューブ使用でき転がり抵抗も期待できる

総重量もBORA仕様より100g以上軽量化される


ギアはフロント50-34T、リアが11-28T

いわゆる乙女仕様というヤツだ


身体が小さく出力の絶対値が低い自分にはこれで不満を感じたことが無い

実力不相応にでかいギアを使ってる人を見るが物の哀れを感じる


久々の輪行


特に手間取ることもなくスンナリと収納

電車内でおにぎりを一個頬張る

当日もおにぎり一個の予定なので予行練習だ


減量中でインスリン感受性が高まっているせいか猛烈に眠くなる(笑


高崎到着後、

宿泊予定の宿を確認


宿から会場まではけっこうな距離があった(約15km、当日は自走)

当日はウォーミングアップ代わりにはなりそうだが、

まだ暗い時間帯での走行となるので注意が必要だ

路肩も狭くてちょっと危ない


昨年も参加しているので道に迷うことなくスンナリとスタート地点に


コースを覚えるのもそうだが、

軽量化のため当日ボトルを持たないで大丈夫か
給水所の補給だけで間に合うかどうかを確かめるため、
最低限の水だけでなるべく給水しないように試走した


結果、(苦しいが)給水無しで問題なく走りきれた

当日はボトルとボトルケージ分軽量化が出来る


序盤付近は問題になるような場所は無し

しいて言えば数箇所の平坦部分でどれだけ加速できるかどうか

うまく集団に乗れたりすれば良いが


中盤では榛名神社の手前付近が勾配10%超え

地味に脚を削られる


神社を超えた後の最大勾配区間はやはりきつい

ここをどう乗り越えるかが肝か


ゴール直前が10%超えてたりしてトドメを刺され(笑、

榛名湖畔で持参したプロテインの粉末をコーラで流し込む(笑

今日は最高の天気だった

当日も快晴となれば良いが



下山後、

blogが縁で参加させていただいたサークルの地元民の方とお会いする

お昼をご馳走して頂きました

ここ数日、

液体と粉末がメインの食事だったので久々に人間らしい食事にありつけました(笑


ご馳走様でした!


食事後、

即席で輪行講座を開き(私の分かりにくい解説で伝わっただろうか

車で駅まで送って頂く


色々とお世話になり感謝です

レース当日にまたお会いしましょう



明日と明後日で疲れを取り、

3日後に移動日、

4日後はレースという流れになるのかな


忘れ物のないよう準備をするとしよう


第4回榛名山ヒルクライム in 高崎(ハルヒル) まで残り  4日

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。