おっさんローディーの練習記

誰も興味ないであろう、アラフォーおっさんのトレーニング記録

本blog http://ossanroady.com/

休養日 年中眠気がある人は分けて欲しい

〇起床時
心拍数 46bpm 
体重 54.5kg
体脂肪率 6.8%
疲労度 中


〇トレーニング内容
無し


Comment

意外と疲れも少なくトレーニングも可能な体調

それでも予定通り一日休みを入れる


今日は身体を休めたい、

と思っていてもやはり4~5時間で目が覚めてしまう


ここまでくるともはや

「ワシにはこれぐらい寝れば十分や」

と開き直る(笑


慢性疲労感や日中に眠気を感じることは無いので大丈夫だろう


早起きの極意っぽいことを見つけたので置いておく

ちなみに自分はなんも考えんでも勝手に目が覚める(笑

2度寝やらかしたのは朝練始めてから片手で数えられる程度だ



池田千恵のプロフィール・経歴・略歴


池田千恵、いけだ・ちえ。日本の女性コンサルタント。福島県出身。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、ワタミに入社。その後、外資系コンサルティング会社勤務を経て、コンサルタントとして独立。主な著書に『朝4時起きで、すべてがうまく回りだす』『ひとり時間で、すべてがうまく回りだす!』『夢が現実化する1枚図解』 など。


  • どんな小さな目標でも、クリアすると達成感が得られます。そして、その達成感こそがモチベーションになってくれるのです。


  • 早起きを続ける最大のコツは「何のために早起きをするのか」という目的意識を明確にすることです。早起きのつらさを上回るメリットが自分の中で明確になっていれば、結構長続きするものです。


  • 前夜のうちに、翌朝にやるべきタスクをリスト化しておくことも早起き上手のコツです。一度は目を覚ましても二度寝してしまう人が多いのは、朝に何をやるか具体的に決めていないからです。前夜のうちにTODOリストをつくって手帳に書いておけば、「まあいいか」が「起きて片づけよう」に変わります。


  • 朝は気持ちよく仕事ができる時間帯です。私は毎日、朝4時に起きて運動したり、始業の2時間前に会社近くのコーヒーショップに出勤し、始業までの時間を自分の自分のキャリアや一日の仕事について計画する時間にあてたりしています。なぜ朝に計画を立てるのかというと、夜は心身ともに疲れがたまって発想がネガティブなものになりがちです。一方、朝はやる気に満ち溢れたポジティブな時間です。高い目標を掲げても、挑戦する意欲が湧いてくるのです。


  • 同僚と愚痴を言いながら飲み、つい深酒になるという繰り返しでは現状は少しも変わりません。


  • ときには寝坊をしてもいいんです。起きられなかったといって、罪悪感を持つのが一番よくありません。早起きは目的ではなく、あくまで手段です。私自身、飲み会などで夜が遅くなった翌日は、7時起きに変更したりしています。4時起きにこだわって、その日の仕事に支障をきたしてしまったら本末転倒ですから。また、その日の状況や体調によって睡眠時間を調整しながら柔軟に対応することは、早起きを長続きさせるコツでもあります。


  • 早起きしてやることは、最初は趣味でも何でもいいんです。私も早起きを始めたきっかけは、趣味の食関連資格の勉強でしたし。大事なのは「趣味でも何でもいいので早起きスタイルを体得する」ことです。そうしておくと、いざキャリアアップに結びつくようなものが出てきたときにも、「早起きすればこれだけのことが達成できる」と自信をもって臨むことができます。


  • 機械になったかのように早起きを続けるには、仕組化が必要です。「朝起きたらゴチャゴチャ考えずにこうする」とあらかじめ決めておくのです。


  • たとえば朝走る人は、一生懸命やっているのではなく楽しくてやっているんです。それは、きっと裏で自分の「欲」を満たしているから。欲の中身は、「SNSに記録をアップして自慢したい」かもしれないし、「腹を凹ませて女の子にモテたい」かもしれない。あるいは、頭の中でグラフを作って、「月間100キロ達成した!」とゲーム感覚を楽しんでいるのかもしれない。何かを始めるとき、最初のうちはナマナマしい「欲」があるほど良いのです。その人なりの楽しさを見つけるのが大事です。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。